結婚式の招待状は、手作りだと本当に節約になるのか。

2016/10/13
▶結果を見る
▶検証を見る


|д゚)チラッ
めっちゃ久しぶりだな

ゴメンナサイ。
7月末から会社辞めたり、知り合いの会社で手伝いやることになったり、結婚式とかでバタバタしてたOTZ

え……
結婚式!?だれの?

大親友みたいなものがね。
でも、結構色々手伝って、節約術学んできたよ

そう言えば、7月に招待状作るの俺も手伝ったな。
忘れてた。

あれはアリガト。
ワタシが、招待状手作りの方が安いかなって思って……

どのくらい安くなった?

説明シマス


 
 
 

検証


●結婚式の招待状にかかる費用


  【式場やネット等で頼む場合】

  招待状(返信はがき、封筒、招待状、付箋込み)
        ……およそ300〜600円。安っぽくないものは400円くらいから。

  名書き(宛名・住所・自分の住所)
        ……場所にもよりますが、300円前後

  ▶50名の場合、400円の招待状のみ(宛名を自分で書く場合)……およそ20000円
  ▶50名の場合、400円の招待状で宛名を書いてもらった場合……およそ35000円

  ※式場で招待状や名書きを頼んでも、封筒に詰めて発送するのは自分なので、切手代は通常通りです。


  【手作りの場合】

  ※どのくらいこるのかにもよりますが、自分たちで作ったものを参考に書きます。


  招待状の外枠(厚紙A4サイズ)
        ……かなり厚手の二つ折りになっている紙をLOFTで購入。1枚50円。

  返信はがき
        ……こちらは既に出来上がっているものを購入。値段忘れましたが、1枚100円計算

  招待状のカット代
        ……0円。キンコーズ等の印刷屋さんでは、手動の紙を切るツールがあるので、そちらを使用しました。

  招待状の中身①(柄が薄く入った紙B5サイズ)
        ……1枚20円程度。こちらもLOFTで購入。

  招待状の中身②(トレーシングペーパー)
        ……1枚10円。
            一般に売っているトレペは、印刷機でくしゃくしゃになって使えなかったので、印刷屋で購入。

  印刷代
        ……9円/1枚(キンコーズにて)

  名書き(宛名・住所・自分の住所)
        ……無料

  その他装飾バサミと型抜きパンチ、スタンプとか諸々
        ……いくつか購入したので3000円くらい。

  ▶50名の場合……50×(50+100)+25×(20+10)+50×9+3000=およそ11700円
  実際、テスト印刷をしたり、ミスがあったりなので、少し余分に買うことをオススメシマス


  ※因みに、ワタシ達が作った招待状の手順
招待状の中身①に文章、②にマップと時間を書き、A4サイズの紙で2枚分印刷。
サイズ調整して切る。
厚紙は、大きめのを買い、①と②を入れられるようにポケットをつけ、二つ折りに。
ポケットを付けるときや、折り目のない用紙に折り目をつけるときは、カッターの刃を出さない状態で定規で線を引くと綺麗に折れます。






●切手について


  切手代は、返信はがきにつけるよう52円切手と、
  封筒を送る用で82円(封筒の重さに寄って92円切手)が人数分必要。
  アクセスチケットで切手を購入すると、95%で購入出来ます。
  基本的に寿切手はチケット屋にないので
  封筒の82円切手だけ寿切手を郵便局で、返信はがき用を通常の52円切手で買いました。

  通常購入の場合……52×50=2600。
  アクセスチケットの場合49×50=2450円。

  ▶わずかですが、近所にアクセスチケットがあれば、アクセスチケットでの購入をオススメシマス。


 
 
 

机上では40%くらい安いんだけど、
実際装飾品とか色々試したり、失敗したりで、あまりお得にならなかった……。
しかも、めちゃくちゃ手間がかかる。

確かに紙を切るの大変だったわ。
結構綺麗に切れないの多かったし、失敗分考えて買ってたもんな。
……ってことは、結論式場で頼んだほうがいいのかな?

いや、Amazonとかネットで招待状だけ買うのが一番良いと思う。
招待状で印刷していないやつが式場よりバラエティ豊富だし、安いから。
それを買って、印刷は自分でやるのがクオリティの心配もいらないしオススメかも。
その場合、大体1枚200円前後とすると、返信はがきと印刷代と送料がかかるから、
400円のを式場で頼むよりは、3000〜4000円/50部くらいはお得かな。
失敗分とかいれたら、手作りとほとんど変わらない。

ほほう。微妙といえば微妙だけど、返信はがきにこりたければそっちのほうが安いな。

うん。返信はがきもふつうのはがきに印刷したらもう少し安くなるけどね。
どんな招待状にするかにもよるけれど、材料探しとか印刷とか宛名書きとか、
休み3日くらいは使うので、時間に余裕がある人向けかな。
席次表とかは自分でも良いとおもう!

覚えておくわ。(結婚かぁ……。|ω/`)チラッ)

まぁ、節約サイトだからこんな意見だけど、
実際は、結婚式なので、自分たちがこだわり持ちたければ手作り、
きちっと無難で行きたければ式場
安く可愛くを求めるならネット
こんな感じで自分たちにあったもので挑むのがイイヨネ


 
 
 

結果


★★☆☆☆  オススメ度

☆☆☆☆☆  手軽さ

★★★☆☆  節約度

席次表はともかく、招待状の手作りは時間がある人向け。
思っている以上に時間がかかりました。
手作りだと、およそ半額ちょっと程度ですむ計算ですが、失敗したり、装飾品にお金がかかるので、下手するとあまりお得感はありません。
式場の招待状はテンプレートのみのところが多く、返信はがきもシンプルすぎるので、
自分たちの言葉を入れたい場合や、返信はがきにも気を使いたい場合は手作りの方が良い。
Amazon等のネットで探したの方が式場より安く、印刷だけ自分で行えばいいのでオススメ。
費用も10〜20%はお得!
席次表や招待状以外のペーパーアイテムはダントツで手作りの方が良いと思いマス。
切手はアクセスチケット等の金券ショップで購入すれば大体5%割引でお得!


 
 
 
 
 
  • <前ページ    次ページ>